閉じる

学園生活

【世界遺産と伝統文化】ピサンキをつくろう!

2021/3/15

プラス・ワン・プロジェクトの「世界遺産と伝統文化」講座で、東欧のイースターエッグ“ピサンキ”をつくりました。

 

 

イースターはキリスト教の三大祝祭日の一つです。
イースターエッグはこのお祝いには欠かせないものです。

 

 

 

太陽、動物、十字架などの模様を描きます。それぞれに意味が込められています。

 

 

 

染め方によってかなりイメージが変わってきます。

 

 

 

生徒たちは思い思いのデザインを描き、きれいなピサンキを完成させました。

 

 

資料請求