学校案内

のぞみ会

のぞみ会の歴史

成徳学園同窓会は、昭和6年第1回の卒業生の誕生と共に創立されました。その後、私たちの忘れられない校歌から、成徳学園同窓会「のぞみ会」と命名し、今日に至っております。

母校は平成15年4月より下北沢成徳高等学校と校名を改め、平成16年4月にはブレザータイプの新制服が制定されました。

この間、「のぞみ会」も会員相互の親睦を図り、母校の発展に協力することを主旨に活動を続けております。
また、平成30年5月には同窓会創立85周年のお祝いの会を品川プリンスホテル「オパールの間」において開催しました。

主な活動

毎年5月の第2土曜日に総会を開催
その他、月1回幹事会を開いています。

のぞみ会規約抜粋

1.本会は成徳学園のぞみ会と称する
1.本会の事務室は成徳学園内に置く
1.本会は会員の親睦をはかり、母校の発展のために協力する

2019年のぞみ会総会

2019年(令和元年)5月11日(土)に、母校の成徳「ミモザホール」にてのぞみ会総会を開催しました。
約90名の皆様が参加され、在校生のパフォーマンス(箏曲部・ダンスドリル部)鑑賞し、和気あいあいの中でおしゃべりと軽食を楽しみました。

2020年のぞみ会総会【中止】のお知らせ

この度の新型コロナウィルス感染症拡大を防ぐため2020年5月実施予定ののぞみ会総会は【中止】とさせていただきます。
なお、既にお振込み済みの参加費は 後日 返金します。
一日も早い事態の終息と、皆様のご健康を心よりお祈り致します。
また、来年お会いできますことを楽しみにしております。

卒業回早見表

卒業回がご不明の方はこちらのPDFをご参照ください。

お問い合わせ

・お問い合わせ先
電話番号 03-3468-1551(学校)

・改姓、住所及び電話番号などの変更
こちらよりご入力ください