2019/07/30

【オーストラリアより】修学旅行レポート最終便

あっという間に修学旅行・プチ留学の最終日を迎えました。現地からのレポートも今回が最終です。
=====
月曜日。週末をホストファミリーと過ごし、また学校に集まりました。
週末は地元を巡ったり、市内に遊びに行ったり、ブルーマウンテンに行ったり、キャンプをしたり、様々な過ごし方をしたようです。バディーとの距離も随分近づいたように感じました。

さて、今日はランドウィックガールズハイスクールで過ごす最後の日です。

1、2時間目はバディーと共にアートの授業です。なんと自分たちオリジナルのスノードームを作りました。
オーストラリアの魚にそれぞれ自由に色を塗った後に写真を撮り、スノードームに入るサイズに小さく縮小していきます。
どの魚も個性的!とても素敵な作品に仕上がりました。

 

3、4時間目はクッキングの授業です。オーストラリア伝統のアンザッククッキーを作りました。使用されている砂糖やバターの量に驚きながら、先生の指示を聞き、力を合わせて作り上げました。

そして最後はお別れ会を開いていただきました。
私たちはスピーチやパフォーマンスで感謝の気持ちを伝え、ランドウィックの先生方からはホームステイの修了証書を一人ずついただきました。
インタビューの時間もあり、それぞれが最も楽しかったこと、印象に残ったことを話していきます。多くの生徒が、全て楽しかったけど、バディーと出会えたことが何よりも嬉しかった、と話していたことがとても印象的でした。

多くを学び、素晴らしい経験となった修学旅行となりました。明日の朝、国際コースは帰国します。
=====
7月18日に日本を飛び立ってから今日まで、Face to Faceで過ごした13日間は生徒たちの一生の宝物になり、進路を考える上で大きな助けになってくれることでしょう。