2017/11/30

【国際交流】中国から高校生が来校しました

11月28日、アジア国際子ども映画祭2017参加訪日団のうち、中国の北京師範大学付属実験中学校(高校2年生)の生徒9名が本校に国際交流のため来校しました。
今回の国際交流では主に国際コースの生徒及び進学コースの生徒と交流し、親睦を深めました。

中国の生徒が本校に到着すると、まずたけなかホールにて歓迎会が行われました。
歓迎会では最初にお互いの校長と代表生徒の挨拶があり、北京師範大学付属実験中学校の学校紹介ビデオを鑑賞しました。
その後、2年及び1年の国際コースの生徒が校舎を案内しました。案内している間、生徒たちは積極的に話しかけ、楽しく交流する様子が見られました。

中国の生徒の挨拶
中国の生徒の挨拶
切り絵の掛け軸をいただきました
切り絵の掛け軸をいただきました
校舎案内
校舎案内

 午前中は、3年国際コースの生徒と来校した中国の生徒たちが制作したショートフィルムを鑑賞したり、本校の筝曲部や茶道部による日本文化の紹介、ジェスチャーゲームなどをして楽しみました。

3年国際コースの生徒たちとの交流

 

 

 

 

IMG_4165
2年国際コースの生徒たちによるお琴・茶道の日本文化紹介

お昼休みには本校に出張販売しに来てくださっている商店街のパン屋さんのパンを買い、ホワイエにて一緒に食べました。

パン購入
パン購入

IMG_6096

午後は、中国の高校生たちには本校進学コース2年の特別講座「プラス・ワン・プロジェクト」の授業に一緒に参加してもらいました。
前半は「映画制作・ショートフィルム制作」の講座で改めて中国の生徒たちが制作した映画を鑑賞したり、クラス全員で言語を使わないコミュニケーションのゲームをしたりして交流しました。

制作映画の鑑賞会
中国の生徒が制作した映画の鑑賞会


後半は、「調理~おいしいものでみんなを笑顔に」の講座でどら焼きを作りました。
一緒に作りながら、お互いの言語での数字の言い方を教え合ったり、「抹茶」と「緑茶」の違いについて説明したりするなど、進学コースの生徒も積極的に英語で話しかけ、楽しく会話をしていました。

進学コースの生徒と交流
進学コースの生徒と交流
緑茶を淹れました
緑茶を淹れました
美味しいどら焼きでした
美味しいどら焼きでした

今回の交流を通じて、お互いの国や学校について理解を深めることができたことと思います。

本日はありがとうございました!