2017/04/28

【POP】プラス・ワン・プロジェクトをご紹介します

本校の2年生進学コースでは、プラス・ワン・プロジェクト(通称POP)と呼ばれる特別講座を行っています。
プラス・ワン・プロジェクトとは、自分が興味のある分野の講座を選択し、教科の授業では学ぶことができない知識を得たり、現場体験をしたりして教養を深め、視野を広げ、自分の将来を明確にしようというプログラムです。

昨年度より始まったこの講座は、今年度は
 A群「医療・福祉講座」「調理-おいしいものでみんなを笑顔に」「社会で生き抜く力を養う起業家講座」「映画製作・ショートフィルム制作」「世界遺産と伝統文化」
B群「保育・幼児教育講座」「栄養-ヘルシーライフを食でサポート」「ビジネスマナー&話し方・伝え方向上講座」「美術-創造的な自己表現力を養う」「ICT体験講座-ICTとは一体何か、体験してみよう」
といった10の講座の中から、A群B群それぞれ1つずつ選択して学びます。

本日はA群の講座についてご紹介します。
「 医療・福祉講座」
医療の現場や社会生活の中で、助けを必要としている人々に手を差し出すことのできる仕事について考え、研究していく講座です。病院や医療系大学を訪問したり、ハンドケアなど実践的な体験をしたりします。今回は「キュアとケア」の違いについて考えました。 IMG_7998 IMG_7999

「調理-おいしいものでみんなを笑顔に」
幅広い調理の技術に触れて基本的なレパートリーを広げるほか、企画やメニューの開発など普段は触れることができない裏側の苦労にも触れていきます。昨日はバナナチョコマフィンとストロベリーミルクティーを作りました。IMG_8060 IMG_8070 IMG_8078

「社会で生き抜く力を養う起業家講座」
実社会で活躍する起業家や職業人の方々と多数接することができるようゲスト講師を招いたり、オフィスを訪れたりすることで社会の仕組みについて学びます。その中で、起業とは何かを考え理解し、実際に起業体験を行います。昨日は、普段通っている学校の特徴を挙げながらここは変えたい、改善できそうというところ(=起業のヒント)を探しました。IMG_8022 IMG_8024

「映画制作・ショートフィルム制作」
「ストーリーが世界を変える!」をテーマに、映画制作を行いながら、自分自身・家族・仲間・地域や学校など、様々なストーリーを作ることを体験していきます。昨日はデジタルとアナログの違いについて考えたり、世界初の映画、CG、アニメーションなどを見て現在との違いについて意見を交わしました。
IMG_8046 IMG_8059

「世界遺産と伝統文化」
ユネスコの世界遺産を軸にして、日本を含むあらゆる国の歴史、遺跡、食文化、自然などについて学び、世界遺産検定3級の取得を目指します。そのほかに、伝統芸能や和紙すきなど、日本の伝統文化を体験していきます。昨日は「世界遺産検定3級」のテキストを使いながら、世界遺産とは何かということについて学びました。
IMG_8015 (3) IMG_8012