教育内容

進学コース(’15年度よりコース内容改訂)

進学コース

幅広い進路選択を目指します

進路がまだ明確には見えていない人が、
その内面に秘めている
可能性を引き出すためのコースです。
このコースでは、「学習指導要領を超えた幅広い学習」を通して、
3年後の高校卒業時には、
自分の進路がはっきり見えてくるように、
生徒一人ひとりを徹底的にサポートします。

singaku02

幅広い進路選択を目指す

基本3科の重視POINT1
基本3科の重視

第1学年では、社会的自立の基礎となる国・数・英の基本3科を徹底習得します。この3科を教科学習の中心において全教科をバランスよく学習します。

大学選択のための特別講座POINT2
進路選択のための特別講座

第2学年では、大学卒業後に職業人としての生活設計につながる進学のため課題探究・体験中心の特別講座を設置します。この講座で自分の夢の実現に向けた進路への意識を深めます。
夢を実現させるためのプラス・ワン・プロジェクト

得意を活かした受験対応POINT3
アクティブラーニングによる学び

他者と協力して問題解決していく共同学習です。予習→ディスカッションから始まる主体的な学びです。チームで話し合い、考えを発表する学習活動で自分の考えを相手に伝える力を養います。

POINT4

 

得意を活かした受験対応

第3学年では、得意科目を活かした受験対応を行い、幅広い選択科目から受験に必要な演習科目を選択できます。目標実現のためのサポート体制が用意されています。

清水 渚さん
進学コース 3年 町田市立 金井中学校 出身

はじめは女子校進学を考えていなかったのですが、説明会で先生方が話しやすく勉強をしっかりできる環境だと感じて下北沢成徳高等学校を選びました。華道部、軽音楽、成徳メイトと3年間いろんな活動をしてきたことが自分の力になっていると思います。オーストラリア修学旅行で素晴らしい体験ができたことで、将来は旅行会社、ホテル業などの観光関係の仕事に就きたいと考え、実現を目指して頑張っています。

清水 渚さん
海谷 あゆみさん
亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科
川崎市立西中原中学校 出身
Student of the year(※)受賞

下北沢成徳高等学校は、母の母校でもあります。母からの勧めもあり、この学校に入学することを決めました。部活動は、中学からやっていたチアダンスを続けたいと思い、ダンスドリル部に入部しました。勉強と部活動の両立だけでも大変でしたが、そのほかにも体育祭のリーダーなど、様々なことに挑戦し、その中で新たな自分を発見することができました。そして、人を笑顔にできる仕事がしたいという将来の夢を持ちました。大学では、経営学とホスピタリティを勉強したいと考え、ホスピタリティ・マネジメント学科を選びました。将来経営者として活躍できるよう、今勉学に励んでいます。下北沢成徳高等学校は、女子校だからこそ自分の殻を破ることができます。そして、きっと、新しい自分が発見できるはずです。

※3年間の学園生活の中で優秀な人物に理事長から与えられる賞

海谷 あゆみさん