教育内容

クォーター制

クォーター制で充実の3 年間

クォーター制で充実の3年間

下北沢成徳高等学校では
“クォーター制”(4期制)を取り入れています。
この制度では1年を4等分して、3ヵ月を1期とします。
下北沢成徳高等学校の3年間は、公立高校の4年分に相当します。
その授業日数を有効に活用するために
1年間をほぼ4等分する“クォーター制”を導入しました。
“クォーター制”によって、
授業日数の確保とリズムのある学習が展開されます。
また各期の間には初夏休み・秋休みなど短い休みが入り、
リフレッシュして次の期に備えることができます。

クォーター制で充実の3 年間

クォーター制

 
石井 冴美さん
特進コース 3年 町田市立 鶴川中学校 出身

4期制によって休み期間が適切に分割されるので、だらけることなく過ごせ、新学期からの授業にもすんなり入れるのが良いと実感しています。また初夏休みと秋休みは他校とかぶらないのでディズニーランドも人が少なくたっぷり遊べます。1年生の時から進学を意識したカリキュラムで十分に学べ先生も親身になって相談にのっていただけるのが良いところです。

石井 冴美さん