受験生の方へ

学費・奨学金制度

学費・諸費用

「学校納付金」は平成29年度のもの。「積立金」は28年度実績です。積立金は変更になる場合があります。

学校納付金
初年度納入金合計 829,600円
(内訳)
 入学金 ※ 250,000円
 授業料(年間) 384,000円
 施設設備費(年間) 150,000円
 諸会費
  父母の会入会金 5,000円
  父母の会費(年額) 30,000円
  生徒会入会金 1,000円
  生徒会費(年額) 9,600円
※は、入学手続時納入金
積立金
受益者負担分として、教材費・修学旅行積立金が必要です
教材費(検定料を含む)
 初年度 国際コース
約108,000円
     特進コース 約120,000円
     進学コース 約100,000円
 2・3年次各 約100,000円
コースにより差異があります
修学旅行費積立金
 国際コース
約336,000円
 進学・特進コース 約308,000円

 

○授業料・修学旅行費積立金は、毎月始に口座振替となります。
○施設設備費・諸会費・教材費は、4月に一括納入となります。

奨学金制度等

(1)本校の奨学金等制度

 ①特別奨学生
  中学校での学業成績や入試における成績が優秀な者を対象とする奨学金制度 (毎年審査あり)基準は3コース共通で、全教科3以上、5科の合計は下記の通りです。なお、入学試験の成績優秀者も選考対象となります。
        ◆特別奨学生制度A:入学金を免除し、就学支援金・軽減助成金分を除いた年間授業料相当の奨学金を支給する。
                  単願推薦・第一志望制度A:5科の合計21以上 
                  併願推薦・併願優遇制度:5科の合計22以上 
        ◆特別奨学生制度B:入学金を免除する。
                  単願推薦・第一志望制度A:5科の合計20
                  併願推薦・併願優遇制度:5科の合計21
 ②武中トシ奨学生
  入学後の学業成績優秀者を対象とする奨学金制度 (特別奨学生による入学者は除く)
 ③入学後、経済的に就学困難になった場合は審査し、授業料を減免する制度もあります。

 

(2)私立高校に在籍する生徒を対象とする、学費負担を軽減する制度

入学支度金貸付制度(※)

入学時に必要な費用のうち25万円を貸与
希望の方は合格発表後、本校受付まで申し出てください。
(要件:都内在住)
就学支援金基本額(※) 年118,800円(所得要件あり)
就学支援金加算分(※) 最大 年178,200円(所得要件あり)
東京都私立高等学校授業料軽減助成(※) 最大 年323,200円(所得要件・住所要件あり)
高校生等奨学金給付金(授業料以外の負担軽減)(※) 最大 年138,000円(所得要件あり)
東京都育英資金(無利子貸付)(※) 年420,000円(所得要件・住所要件あり)
神奈川県奨学金制度(貸付制度) 最大 年480,000円(所得要件・住所要件あり)
川崎市高等学校奨学生 最大 年 60,000円
(所得要件・住所要件・成績要件あり)

(※)くわしくはこちら(平成29年度学費負担軽減案内)をご覧ください。